写真

お宮参りの写真ならプロに任せて安心|最高の思い出に

子供の成長は一生の思い出

男の子

晴れ姿をプロに撮影

七五三は日本の伝統的な行事の1つで、子供の成長を家族みんなでお祝いをしていく機会です。一般的には男の子は5歳の年に、女の子は3歳と7歳の年に晴れ着を着て神社でお参りをします。そのときの記念として写真撮影を行う人も多く、本格的な撮影を行うフォトスタジオが人気があります。特に最近では子供を中心としたサービスが多くなり、七五三でも豊富な衣装やセットが用意されています。フォトスタジオでのサービスは、七五三に合わせた衣装の貸し出しで、好きなスタイルで写真撮影ができます。もちろんセットの演出も選ぶことができ、プラン内であれば何点でも写真撮影が可能です。子供だけでなく家族と一緒の写真撮影も行われ、その中から好きな写真を選んでいけます。七五三でのお祝いを一生大切にしていくには、プロによる写真撮影がいい思い出として残していけます。

混雑を避けるには

七五三のお参りをする時期は、正式には11月の15日となっています。その日が平日の場合はその前後の週末に利用する人が多く、10月から11月は七五三の参拝客で神社はとても混雑します。それと同じでフォトスタジオでの写真撮影の利用も集中し、なかなか予約が取りづらい状況になってしまいます。参拝する当日に合わせて撮影する人も多いため、この時期は利用がしづらくなるのも少なくありません。余裕を持って写真撮影を利用するには、七五三の時期よりもっと前から予約を行っていく方法が一番です。多くのフォトスタジオでは七五三の混雑状況に合わせて、半年前ぐらいから利用できるようになっています。もちろん七五三に合わせた特別なプラン内容となっており、早い時期に利用する場合は費用が安くなることも多いです。七五三の時期に慌てないためにも、あらかじめ早めに行動しておくといいでしょう。